東京出身。ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。アーティスト名は北欧神話に登場する癒やしの女神「エイル」に由来。癒やしの力は音楽にも宿るという思いが込められている。15 歳から歌い始め、同時に PC で作曲も開始。2018 年 6 月にシングル「MAKUAKE」でデビュー、10月にミニ・アルバム「MAKUAKE」を発表。2019 年 11 月に “イヤフォンで聞けるダンスミュージック” をコンセプトに制作した 1st AL「SPOTLIGHT」をリリース。多彩なソングライティング・センスが高い評価を受け、NEWS、 テヨン (ex 少女時代 )、EXID 等に楽曲を提供。情感豊かな歌声に魅せられたアーティストも多く、SKY-HI、PINKSWEAT$等、国内外のアーティストの楽曲に客演で参加。2020 年 11 月に発表した 2nd ミニ・アルバム「LOVE/LIKE/HATE」は、自身の音楽制作の原点でもある愛情と憎しみをテーマに制作。心の機微を繊細に綴る歌詞は人間味が増し、音楽性もバラードからロックまで採り入れるなど進化を遂げた。2021 年 4 月にTV アニメ『東京リベンジャーズ』の ED 主題歌に起用されたメジャーデビュー第一弾シングル「ここで息をして」をリリースし、Apple Music の J-Pop ランキング世界 17 カ国でトップ 10 入り、iTunes Store J-Pop ランキング世界 11 カ国でトップ 10 入りするなど国内外問わずに人気を集めた。メジャー 2nd シングル「hikari」はフジテレビ系月9ドラマ「ナイト・ドクター」のオリジナルナンバーとして起用され、2021 年 9 月公開の映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」ではアレンジに音楽プロデューサーの Yaffle を迎え入れた竹内まりやの名曲「プラスティック・ラブ」のカバーで主題歌を担当することが決定している。